ボディカルで脚に使う時の効果的な使い方!3つのコツと動かさない方法

 

ボディカルを脚に使う時の、効果的な使い方ということで、
私が実際に試して分かった3つのコツと、

私がおすすめするとても効果的に筋肉を刺激できる方法について
詳しく説明していきたいと思いますね(>ω<)

 

それと、私が実際にどれくらいで
ボディカルの効果が出始めたのかも紹介したいと思います^^

 

ボディカルを効果的に使う3つのコツ

ボディカルを効果的に使う3つのコツということで、実際に購入して愛用している私がボディカルを効果的に使うコツだと思っている3つの事について紹介していきたいと思いますね^^

ボディカルローションはケチらず使うこと

私はボディカル使用して最初の一週間は、ボディカルローションが勿体無いと思って

結構ケチって使っていたのですが、ケチって少ない量でボディカルを使用してるとボディカルの電気が皮膚に流れてビリビリと痛い思いをしていました(T_T)

 

そこで、ボディカルローションをケチらずに簡単ガイドよりも少し多く使ってみると、皮膚にビリビリとした痛みもなくしっかりと脚の筋肉を刺激してくれるようになりました(≧▽≦)

 

なので、ボディカルローションはたっぷり使うことで、痛みも少なくなり筋肉を効果的に鍛えることが出来るので、ケチらずに使っていきましょう!!

自分に合ったEMSレベルに設定する

これもとても大事です!

もちろんEMSレベル1で最初は慣らしていきますが、

1ヶ月間、EMSレベル1のままボディカルを使用していても痩せる効果は期待できません(T_T)

 

使っていくうちにレベルが低いのには慣れて来るので、今の自分が使っていて、少し痛いと感じるくらいのレベルにしないと効果的とは言えません!

約1ヶ月使用している私は現在、レベル3か4で太ももやふくらはぎを刺激していますよ(≧▽≦)

しっかりと自分にあったレベルに調整して、使用するようにしましょう♪

力強く押し付けて転がすと効果的

ボディカルは4つのローラーでお肉を挟み、挟んだ部分に電気を流してその奥の筋肉を刺激して細くしてくれます。

 

なので、ボディカルを力強く押し付けて転がすことで、しっかりとお肉を挟むことが出来るので、

電気をより深くより強く流れて、効果的に刺激してくれます♪

 

逆に軽くボディカルを転がしてしまうと、お肉が挟まらないで皮膚に電気が流れて

火傷や痛みを伴ってしまうので、軽くコロコロするのだけはやめましょう(>ω<)

 

太ももを重点的に細くする使い方

私は太ももを重点的にボディカルを使用しているんですが、太ももにとても効果がある方法を見つけちゃいました(>ω<)

それはボディカルを押さえ付けてコロコロせずに、動かさないで電気を一点に当て続けるという使い方です♪

 

↓↓詳しいやり方はこちら↓↓
ボディカルの効果的な使い方は動かさない!3つの注意点とコツ

 

効果が出始めるのは1ヶ月過ぎた頃から

ボディカルの効果が出始めるのは、公式サイトでも書いてあるように1ヶ月~2ヶ月の間で一番効果が出始めると言われています。

 

私も、使い始めて2週間くらいから本当に少しですが、効果が出始めて約1ヶ月後の今は、内ももと内ももの隙間が結構空いてきました^^

 

なので、1週間くらいで効果が無くてもしっかりと毎日コロコロして取り敢えずは、1ヶ月を目安に頑張ってやってみましょう♪

 

 

まとめ

どうでしたでしょうか?

 

ボディカルを効果的に脚痩せで使用する方法としては、しっかりと決められたローションの量を使って、

自分にあったEMSレベルに調整して、電気が奥の筋肉に行き届くように力強くコロコロすることが効果的な使い方です♪

 

さらに、刺激を強く与えたいという方は、少し痛いですが私のようにボディカルを動かさないで、

気になる部位に一点集中で電気を当て続けることです(>ω<)

 

この使い方をする場合は、ローションをたっぷり使って皮膚のダメージを軽減してくださいね!

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。