ボディカルが痛い理由と対策方法!ピリピリするのは使い方が問題!

ボディカルを使用している人の中で、口コミなどを見てみると
結構痛くて使えない!とかピリピリして我慢が限界(T_T)

 

などと言った口コミを最近よく目にします。

 

でも、実際に私はボディカルを使用して約1ヶ月半なのですが、
痛くて使用できなかったりした経験は無いです♪

 

そこで今回は、ボディカルが痛いと言われている理由や
痛くならない対策方法などについて詳しく説明していきますね(≧∇≦)

 

 

ボディカルが痛いと言われている理由

ボディカルは、EMSという電気で筋肉を
マッサージして鍛えるという機能があります。

 

その効果はとても有り、使ったところは筋肉が
鍛えられるので、しっかりと引き締めてくれるんです♪

 

しかし!!

ボディカルを使ったことのある人の口コミで、

『電気が痛すぎて使えない!』
『ピリピリして我慢できないから全く使っていない。』

という口コミがなぜか多いんですよね(T_T)

 

私は痛くて気持ちい!って言うくらいの
痛みはありますが、

痛すぎるっていうのはまだ経験していません^^

 

しかも、痛みやピリピリ感も無くビクビクしっかり
筋肉を動かして鍛えられている!というやり方も
マスターしちゃってます(≧∇≦) 笑

 

マスターって何が出来たらマスターなのか
わからないですが笑

 

痛いと言われている理由というのは、
ボディカルの使い方を誤って使っている人が
痛いと言っている可能性が高いですね。

 

ちゃんとした使い方を覚えることで、
痛み無く効率良く筋肉を鍛えることが出来ます♪

 

それでは!!

痛くならない対策方法と
正しいボディカルの使い方を
詳しく説明していきます^^

 

↓ボディカルの公式サイトはこちら↓
ボディカル

ピリピリ痛まない対策方法と正しい使い方

 

それでは早速!!

ボディカルを使う際にピリピリという痛みが無く、
使用する事ができる対策方法について
詳しく説明していきますね^^

ボディカルローションをしっかり使う

ボディカルローションを取扱説明書に書いてある量か
それ以上の量を使うことを心掛けることで、

痛みを和らげることが出来るんです^^

 

しっかりとボディカルローションを使うことで
痛みが和らいだ!っていう声が多く、

口コミで痛いと言われている方は、
ボディカルローションをあまり使用せずに、

ボディカルを使用している場合が
多いという事がわかっています。

 

ボディカルローションは、
ボディカルの電気の通りを良くして、

皮膚に痛みを感じさせないように
造られているローションです。

 

なので、たくさん塗ることで
筋肉を効果的に鍛えられるし、

皮膚に痛み無く使用することが出来るんですよ♪

 

※注意※

ボディカルローションの量を少なく使ってしまうと、
火傷の可能性もあると取扱説明書にも書いてあるので、

火傷の防止にも繋がるんです^^

 

押し付けてしっかり電気を奥に届かせる

ボディカルでコロコロする時に、
電気を怖がって優しくコロコロするのは
余計にダメです!!

 

電気が流れる真ん中のローラーは、

肌にしっかりつけていないと、

電気が流れる肌面積が狭くなってしまうので、
火傷や痛みを伴ってしまうんです(T_T)

 

なので、

しっかりと電気が流れる真ん中のローラーを
ピッタリと肌に合わせて使うことで、

電気が流れる肌面積を広くして
肌に負荷がかからない様にすることが出来ます。

 

負荷がかからないようにすることで、
痛みも火傷の可能性もほぼ無くなるんですよ^^

 

そして、押し当てて使うことで
4つのローラーはしっかりとお肉を掴み電気を
奥に流してくれるようになるので、

細くする効果も高くなるんです(≧∇≦)

まとめ

どうでしたでしょうか?

 

まとめると、

痛いと言っている人の殆どは、

・ボディカルローションの量が少ない
・ボディカルを軽くコロコロしている

のどちらかに当てはまるので、

この2つを気を付けてボディカルを
使用することによって痛みを感じることがなく
痩せることが出来るんですよ^^

 

ボディカルを持っていて痛い!って思っている方は、
ボディカルローションを増やしてみたり、
今よりも強く押して使ってみてください♪

 

↓↓↓公式サイト(購入窓口)はこちら!!↓↓↓
<ボディカル

 

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。