くるぶしの黒ずみは皮膚科で治らない!?治療方法とおすすめクリーム

くるぶしの黒ずみを見つけて
気になりつつも原因や治し方が分からず
治すことを早々に諦めている方も少ないはず。

でも、くるぶしの黒ずみって治すことができるんです!

治せるなら、できるだけ早めに治したいですよね(´ω`*)

セルフケアもできますが、

皮膚科で診てもらう方が早く治ります。

そこで今回は、くるぶしの黒ずみを皮膚科で治す場合
どのような治療を受けることになるのか
ご説明したいと思います!

黒ずんでしまう原因

まずは、くるぶしが黒ずんでしまう原因です。

実は、くるぶしのずみはシミ・ソバカスと同じ

色素沈着によるものなんです! Σ(・ω・ノ)ノ

皮膚の細胞は外部の刺激から
肌を守るためにメラニンという
色素を活性化させます。

メラニン色素が活性化したまま残ったものが
くるぶしの黒ずみの原因となっているんですよ!

まず、色素沈着が発生する要因は

摩擦・日焼け・乾燥

この三つ!

くるぶしは足の関節で外側に出っ張っているため
何かにぶつかってしまうことも多いんですよね。

なので、とても刺激を受けやすい部分なんです……。

正座やあぐらをかくことを長時間していると
地面にくるぶしが当たってこすれてしまい
メラニン色素が活性化したまま残って
いつの間にか、あの黒ずみが!

ちょっとした摩擦だとしても、
くるぶしは肌がかたく
肌のターンオーバーの周期が遅いので
黒ずみが元通りになりにくいのです(ノД`)・゜・。

日焼けが黒ずみの要因となる理由は
紫外線が皮膚の細胞を変異させてしまうから。

肌を守ろうとした時にメラニン色素が活性化
細胞が変異すると、色素が元に戻らず
活性化したままずっと肌に残って
黒ずみになるんですよ。

ちなみに、肌が乾燥した場合は
ターンオーバーが促されません。

よって、黒ずんでしまった古い角質が
肌の中に留まり続けてしまい
新しい角質が生まれなくなります!(; ・`д・´)

くるぶしも顔や体と同じ皮膚ですので
日頃からきちんと気にかけたり
ケアしてあげなければならないのです。

今までできていなかった方は
これから気を付けるようにしましょう。

ですが、一度くるぶしが黒ずんでしまった時には
治すためのケアが必要になります。

次に、黒ずみを皮膚科で治す方法をご説明しますね♪

皮膚科で黒ずみは治るのか?!

皮膚科を受診するとセルフケアより早く効果が得られます。

ただ、メリットやデメリットがあるので
自分に合った治療方法か判断してから
診察を受けることをお勧めします(=゚ω゚)ノ

皮膚科でくるぶしの黒ずみを治すメリット

・短期で治せる
・セルフケアよりも高い確率で解消する
・効果を実感できるスピードが早い

皮膚科でくるぶしの黒ずみを治すデメリット

・費用が高額になる場合がある
・治療によっては副作用を伴う
・100%治すことはできない

メリットとして挙げられるのは
セルフケアよりも短い期間、
高い確率で治せること!

皮膚科できちんと治療を受ければ
セルフケアよりも早く
黒ずみが綺麗になる実感を得られますよ(∩´∀`)∩

デメリットについては
実際の治療方法をご紹介しながら
一緒にご説明していきます!

皮膚科での治療方法

大きく分けると以下の三つになります。

①レーザー治療

皮膚科で治療を受ける際、
くるぶしの黒ずみに最も効果が見られるのは
レーザーによる治療です。

効果は早いですが、保険適用がされないため
費用が高額となるデメリットが……(;´・ω・)

②ハイドロキノンクリームの治療

ハイドロキノンクリームは、
シミ・黒ずみ・ニキビ・シワ
に効果がある成分。

黒ずみへの効果は高い反面、
肌への刺激や負担が強く
肌が荒れてしまう副作用が出る場合も。

③トレチノインクリームの治療

トレチノインクリームは
コラーゲンを生成したり
肌のターンオーバーを促す
という効果がある成分だと言われています。

くるぶしの皮膚はかたいため
ターンオーバーによって肌が正常に生まれ変われば
美白効果も期待できると言えますね(´艸`*)

ただし、ハイドロキノンクリームと同様に
肌への刺激は強いので肌荒れに注意してください。

肌荒れが起きた時は、
診てもらった病院に早めに相談しましょう!

皮膚科で診てもらった場合でも
100%治せるというわけではなく、
治り方には個人差があります。

何回か通院が必要な場合もありますし
治療後にレーザーやクリームで繊細になった肌は
肌トラブルが起きやすい状態に……。

外部の刺激から肌を守るため
治療後は、より入念に肌ケアを行なわないと
黒ずみが悪化してしまう場合もありますので注意が必要です!

 皮膚科に行かなくても黒ずみ専用クリームで黒ずみは落ちる!

このクリームは、黒ずみを手っ取り早く消したい!
というあなたにおすすめです。

このクリームというのが、【LusTer/ラスター】 です。

ヒザ下の黒ずみを取るということに着目した、人気の商品で、
もちろん、膝だけでなく、脇やくるぶしにも効果があります!

ラスターは、多くの雑誌にも掲載されていて、
効果が実証済みの人気アイテム!

さらに、30日の全額返金保証も付いているので、
クリームが体に合わなかったり、効果がない場合は、
返品してしまえば全額返ってくるので、とても安心です^^

少しのお金を掛けてでも、早く取りたい!!
っていう方には、とても良いグッズですよ♪

といっても、皮膚科よりもお金がかからないし、
自宅で手軽に出来るので、おすすめできます(>ω<)

詳しくは公式サイトをご覧ください!
【LusTer/ラスター】

まとめ

いかがでしたか?

くるぶしの黒ずみを皮膚科で治す場合、

セルフケアよりも早くて
高い効果が得られるというメリット

高額な費用や副作用が発生することがあるという
デメリットがあることが分かりましたね!

皮膚科で診察を受ける際には
必ず医師の指示に従うようにしてください。

自分に合った適切なケアを見つけて
綺麗なくるぶしを手に入れましょう!

それでは!!