ふくらはぎの痛みはむくみが原因!解消されないのは病気の可能性が!

ふくらはぎがいつもむくんでいて
痛みがあるという方は病気の可能性が
あります。

 

紹介しているむくみ解消方法を試しても
全くむくみが解消されないっていう方は
病院に行くことをオススメします。

 

私は、痛みまで出たことは一度しか無いのですが、
ここで紹介している方法で、
むくみが解消されて痛みもなくなったので、
試す価値はあると思いますよ^^

 

それでは今回は、むくみの原因や病気について
そして、私おススメの解消方法について
詳しく説明していきたいと思いますね♪

 

スポンサードリンク

むくみが発生してしまう原因とは

むくみが発生してしまう原因としては、
一過性の物と慢性的なものがあります。

 

一過性(一時的)なものは、寝ると収まって
夕方くらいにはむくみ始めてると言ったものです。

 

この一過性のむくみの原因は

・塩分の摂り過ぎ
・運動不足
・長時間たちっぱなし
・長時間座りっぱなし

などの原因が上げられます。

 

塩分を取りすぎると、血中濃度が
高くなってしまうので、

体は、血中濃度を低くしようと
水分を血液にたくさん足して
薄くしようとするので、

喉が渇きたくさん水分を取ることによって
血液の水分量が増えて毛細血管が
耐えきれなくなってしまいます。

 

そうなると、血流が悪くなり
毛細血管から水分がにじみ出て
むくみの発生になってしまう
ということなんです。

 

 

長時間立ちっぱなしや座りっぱなしでいると
運動不足になってしまいます。

 

特に、第二の心臓と言われるふくらはぎの
機能が低下してしまうため、

血流がどうしても悪くなってしまいます。

 

血流が悪くなると重力によって
足元にたまった水分が循環せずに
排出されなくなってしまい足元に溜まった
ままになってしまうんです。

 

それでむくみの原因となってしまう
ということなんですよ(T_T)

 

どれも、血流が悪くなってしまって
むくみが発生することが多く、

血流を良くすることによって
むくみは改善されるということを
覚えておいてください♪

 

慢性的なものは常にむくみが
あるという状態です。

さらに、痛みも伴ってくる場合もあります。

この場合は病気の可能性も出てくるので
絶対に気を付けなければなりません。
この説明は下部で詳しくしています。

ふくらはぎが痛くてむくんでいる人は病気の危険性も

ほとんどの場合が、疲労や長時間同じ体勢を
取っている方がふくらはぎに疲労が蓄積して
むくみや痛みを伴うことが多いようです。

 

ふくらはぎの痛みは病気のサインかもしれない
ということだけは頭に入れておいてほしいのです。

 

一時的なむくみはマッサージやストレッチ
食べ物に気を付けるなどして
解消することが出来るのですが、

 

病気から来てしまうむくみは、
【いつもむくんでいる】【痛みが常にある】
など慢性的に起きてしまいます。

では、どのような病気があるのか見ていきましょう。

下肢静脈瘤

文字通り、足に静脈瘤が出来てしまうという病気です。

血液というのは心臓から動脈を通って
暖かくて新鮮なものが体全身に行き渡ります。

 

そして心臓に返ってくる時は静脈が
老廃物を含んだ汚い血液を心臓に
運んでくる役割なのですが、

老廃物を含んだ血液を戻す
原動力となっているのが、

第二の心臓と呼ばれるふくらはぎなんです。

 

ふくらはぎが、ポンプの役割を持っており
心臓に老廃物を含んだ血液を
送り返してくれます。

 

ですが、長時間同じ姿勢や運動不足
によってふくらはぎの機能が低下すると、
脚から心臓に中々血液が戻らなくなります。

この時、静脈には逆流をしないようについている
静脈弁があるのですが、血液が流ずに
滞ってしまうため、

 

静脈弁が壊れてしまって逆流を
してしまうんです。

 

静脈が逆流した時にむくみが発生してしまいます

しまいには、静脈が脚から浮き出て
血管がボコボコしてしまうんです。

 

さらに、下肢静脈瘤を放置してしまうと
黒ずんで湿疹やかゆみなども出てきてしまうので、

むくみが長く続く場合は早めの段階で
病院に行くようにしましょうね^^

腎臓や肝臓の機能低下

肝臓はタンパク質を【アルブミン】
という成分に変える働きを持っており、

腎臓はこのアルブミンをろ過する働きが
あるのですが、

腎臓と肝臓の機能が低下してしまうと
アルブミンという成分が少なくなってしまいます。

 

 

アルブミンという成分は、栄養素を運んだり
血液の浸透圧調整という血液の水分を調整する
働きを持っています。

 

 

アルブミンが少なくなってしまうと、
血液の水分調整が出来なくなってしまって、

余分な水分を血液に流し排出に
向かわせることが出来ないので、

むくみの原因になってしまうのです。

 

 

最初は足にむくみが発生するのですが
肝臓の状態がが悪くなってくると
全身にまでむくみが広がってきてしまいます。

肝臓の場合顔もむくみ始めるとのことです。

 

肝臓は悪くなっても症状が表に出てこなく
かなり悪くなってから痛みなどが出てくるので

むくみが慢性的に発生している方は、
しっかりと病院の診察を受けることを
オススメします。

むくみを解消する3つのおススメ方法

むくみを解消することが出来る簡単な方法を
5つ紹介していきたいと思いますね♪

むくみが痛くて早く解消したい
って方におすすめです^^

それでは紹介していきます。

自宅で簡単にできるむくみ取りマッサージ

自宅で道具を使わずに出来る
むくみとりマッサージ方法です♪

 

道具を使わないので今すぐ試せますので
是非試してみてください(≧∇≦)

ふくらはぎや太もものむくみを即効解消!できるマッサージのやり方

テニスボールで簡単むくみ解消

この方法はテニスボール1つで
むくみを解消することが出来る方法です。

 

足の裏でテニスボールを強く押すことで
ツボが押されて血流が良くなるんです♪

さらに、ふくらはぎと太ももで
テニスボールを挟んでふくらはぎを
刺激することで、

 

ふくらはぎの第二の心臓の効果を
蘇らせてくれるんです^^

足のむくみをテニスボールで簡単に解消する方法!冷え性や脚痩せにも

脚痩せ人気商品のレッグリフレ

レッグリフレというのは、脚全体を包んで
マッサージしてくれるPanasonicの商品です。

 

むくみを解消してくれる他、脚痩せや冷え性にも
効果があるので、チェックしてみてくださいね♪

レッグリフレは脚痩せや冷え性、むくみに効果的!その理由と口コミ紹介

 

スポンサードリンク

まとめ

どうでしたでしょうか?

むくみが慢性的に続いていて
痛みがあるという方は、

病気というのも視野に入れて
むくみ取り方法をやってみましょう♪

 

これでむくみが解消されればいいですが、
全く取れない場合は速やかに
病院に行きましょうね。

 

それでは!!

おすすめ記事⇒寝ながらメディキュット 3つの効果!骨盤サポ付きで脚痩せ&むくみに効く! 

■PR■

↑のハッキリとした画像を見たい方は、画像をタップ!リンク先の記事内に画像があります。

特にこのマシンはこんな方におすすめです!
■『エステはお金が掛かるし、行く手間もある...』
■『むくみの無いスラッとした美脚を手に入れたい!』
■『美脚になってスカートを履きたい!』
■『彼氏に脚が細くなったと言われたい!』
■『脚が短く見えてスタイルが悪い...』
■『脚を細くしたいけど運動は苦手だし続かない...』

脚痩せは難しいと言われていきましたが、現代の脚痩せは高性能なグッズに頼ることで、運動や食事制限も行わず細くすることも出来るようになりました!
(ただ、気にせず食べまくるのはNGですよ!)

実際に私は、このマシンで細くすることが出来ました!

ボニックプロ
ボニックプロ公式サイト
>>サイト管理人ボニックプロの体験談レビューはこちら

このボニックプロの他に、寝る時にはスラリスリムという着圧ソックスを履いて寝ていました。
その着圧ソックスはこちらです。

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】
スラリスリム公式サイト

>>サイト管理人スラリスリムの体験談レビューはこちら

その他私が使用したマシン&着圧ソックスはコチラ
>>私が実際に効果の出たシェイプマシン&着圧ソックス徹底比較ランキング!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。