足首が太い人必見!細く見えるパンプスの選び方!色や形など

 

足首が太くて足全体のバランスが悪い…
足首を細く見せられればいいのに…

そんな悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

 

足首を細く見せる事が出来れば
もっとオシャレを楽しむ事が出来るのに…

 

足首の太さをどうにかしなきゃ、オシャレは出来ないの?

 

そんなことはありません!
足首が太くても、細く見せる事は可能です!

 

足首を細く見せるには
まずはパンプス選びから!

 

そこで今回は、
足首が太くても細く見えるパンプスの選び方
紹介していきますね^^

 

 

 

スポンサードリンク

足首が細く見えるパンプスの色の選び方

足首を細く見せるには、色選びがとっても重要です。

 

NGなのは、白や明るめの色のもの

 

白や明るい色、パステルカラーなどは
軽さを感じさせる色なのですが
膨張色とも言われており、

身に着けていると太く見えてしまう

というデメリットがあるんです!

 

足首を細く見せたいのなら、
収縮色と呼ばれる、黒や藍色、茶色といった
重みのある色をを選ぶとよいでしょう。

足首が細く見えるパンプスの形の選び方

足はパンプスの選び方によって
見方が大きく変わるんです!

 

足が疲れにくい
ヒールが低く、幅が広いパンプスは

自分で思うより、足が太く見えます!

 

女性の足を最も美しく見せるヒールの高さは7」cmだそうです。
なるべく7cmのあるヒールを選ぶようにしましょう。

 

ヒールと言えば
繊細な印象のピンヒールですが…

確かに前から見ると、素敵に見えます。
しかし後ろから見た時、
細いヒールが余計に足首やふくらはぎの太さを際立たせてしまうんです。

ピンではなく、
幅が広いヒールのものを選ぶようにしましょう

 

そして大事なのが「アンクルストラップ」です!

アンクルストラップがついているものだと
脚を固定してくれますし、
足首を細く見せる効果もあります。

 

 

足首が太くても大丈夫なパンプスの履きこなし方5選

足首が太く見えない色や選び方を
紹介させていただきましたが

一番大切なのは
「いかに足首を太く見せずに履きこなすか」
ということです。

 

それでは、
足首が太くても大丈夫なパンプスの履きこなし方を
ご紹介していきます!

 

足首を隠さない

足首が太いと、つい隠したくなってしまいますが…

 

実は足首を隠してしまうと、
細く見せたいはずなのに
太く見えるという事態になる可能性があるんです!

 

足首は下半身で一番細い部分です。
その細いところを隠してしまうと
全体的なバランスがぼやけてしまって…

足全体がますます太く見えるというわけです。

足首を細く見せるために、思い切って出してみましょう。

 

シンプルなものを選ぶ

パンプスには飾りがついているものが多いですよね
リボンであったり花であったり
どのデザインも可愛くて綺麗です。

 

しかし、あまり飾りが派手なものは、
足に視線を集中させてしまいます。

 

パンプスには
できるだけ飾りの少ないシンプルなもの
選ぶようにしましょう。

 

多少の飾りなら大丈夫ですので、
あくまで派手すぎるものはNG
ということを頭の片隅に入れておきましょう。

 

アンクレットを付ける

足首を細く見せるために
アンクレットを付けてみましょう。

 

ぴったりフィットのものではなく、
ずれ堕ちない程度で余裕のある
アンクレットを使用してください。

 

というのも、
ゆるめのアンクレットをつけることによって
目の錯覚で足首を細く見せる事が出来るのです!

 

今はアンクレットも
様々な種類が販売されています。

コーデにうまく合わせて
オシャレ度もアップさせちゃいましょう!

 

 

足首が細く見えるボトムと合わせる

足首を細く見せるには
まずボトムにこだわりましょう!

ボトムを効果的に合わせる事で
足首の太さが気にならなくなるのです!

 

たとえばバギーパンツなどの
裾が末広がりのボトムと合わせたり、
ふんわりとしたフレアスカートと合わると

ふっくらとしたボトムとの対比で
足首が細く見えるのです。

 

しかし、足の出し過ぎは逆効果です!
足首を出す時はふくらはぎまでにしておきましょう。

 

足首が細く見えるトップスと合わせる

さらにダメ押しでトップスにもこだわってみましょう。

効果的なのは、
ズバリ、ロング丈のトップスです。

ロング丈のカーディガンなどは、
足の形をうまくカバーしてくれますし、
フワフワとしたものをトップスに持ってくることによって

そもそも足首に目を向けさせなくすることが出来ます。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、足首が太くても、細く見せる事が出来るパンプス選びと履きこなし方を
紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

足首の太さ問題は、かなりの人が悩まれていると思いますが、
パンプスの選び方やコーデによって、
細く見せる事が出来るのです。

 

足首が太くても、方法次第でなんとかなります!

ぜひ自分に合ったパンプスを履いて
オシャレを楽しみながら
外出を楽しんでいただけたらなと思います。

それでは!!

 

 

■PR■

↑のハッキリとした画像を見たい方は、画像をタップ!リンク先の記事内に画像があります。

特にこのマシンはこんな方におすすめです!
■『エステはお金が掛かるし、行く手間もある...』
■『むくみの無いスラッとした美脚を手に入れたい!』
■『美脚になってスカートを履きたい!』
■『彼氏に脚が細くなったと言われたい!』
■『脚が短く見えてスタイルが悪い...』
■『脚を細くしたいけど運動は苦手だし続かない...』

脚痩せは難しいと言われていきましたが、現代の脚痩せは高性能なグッズに頼ることで、運動や食事制限も行わず細くすることも出来るようになりました!
(ただ、気にせず食べまくるのはNGですよ!)

実際に私は、このマシンで細くすることが出来ました!

ボニックプロ
ボニックプロ公式サイト
>>サイト管理人ボニックプロの体験談レビューはこちら

このボニックプロの他に、寝る時にはスラリスリムという着圧ソックスを履いて寝ていました。
その着圧ソックスはこちらです。

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】
スラリスリム公式サイト

>>サイト管理人スラリスリムの体験談レビューはこちら

その他私が使用したマシン&着圧ソックスはコチラ
>>私が実際に効果の出たシェイプマシン&着圧ソックス徹底比較ランキング!

スポンサードリンク

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。