足が細く見えるショーパンの履きこなし方と選び方10選!

スタイルの見え方は、
服装によっても変わってくる、
ということは皆さんもご存じだと思います。

特に足は、
見た目の細さがかなり
変わってきますよね!

しかし!

スタイルをよく見せよう、足を細く見せようと思い、
体型が隠れるダボッとしたズボンしか履けていない、
という方もいるのではないでしょうか?

ショートパンツも履きたいけれど、
足が太く見えてしまうのではないか…
と、なかなかショートパンツなどが
履けていない方!

実はショートパンツでも、
履きこなし方によっては
足を細く見せることが出来るんですよ☆

今回はそんな、
足が細く見えるショートパンツの履きこなし方について、
紹介していきたいと思います♪

足が細く見えるショーパンの履きこなし方10選!

ショートパンツは露出が多いですが、
露出が多いからこその
足が細く見えるポイントもあります◎

では、詳しい履きこなし方を
説明していきます^^

裾の形はVラインがオススメ

足を細く見せるためには、
ショートパンツの形がかなり重要になってきます!

細みえに最ももオススメなのは、
裾の形がVの字になっているもの。

Vのラインは内側から外側にかけて
生地が短くなっているので、

足が長く、細く見える効果があります☆

ヒップのラインも美しく見えるそうなので
オススメですよ◎

逆にストレートな裾は足が短く
見えてしまうので、
できるだけ角度のついた
裾のものを選ぶといいですね^^

中に履くならトレンカ

露出にこだわらないのであれば、
ショートパンツの下にトレンカを履くのも
細みえを狙うのにはアリです♪

なぜトレンカがいいのかというと、
トレンカは膝下を長く見せてくれるんです!

生足や、レギンスよりも
足が細く見えるようになっています☆

色は、あまり派手めなものではなく
寒色系をチョイスするといいですよ^^

太ももカバーにはゆるシルエット

太ももの太さが気になる…
細く見せたい!
という方には

足とショートパンツの間に
隙間がある、ゆるっとしたタイプのものが
オススメです◎

ズボンの太さと
太ももの太さに差があると、
太ももが細く見えるんです♪

キュロットなどの
外に広がっていくタイプのものも
オススメです☆

短すぎより少し長めの方が細く見える

ショートパンツは短い丈が特徴なので、
短い方がいい、と思うかもしれませんが、
太ももの細みえを狙うなら、
少し長めの方がオススメです^^

短過ぎるものを履いてしまうと、
太ももの1番太い部分が強調され、
太く見えてしまいます><

その太い部分を隠せるような丈の
ショートパンツを選ぶようにしてみましょう♪

ダメージジーンズは裾が切れているとNG

ショートパンツはダメージジーンズが
かなり人気がありますが、
ダメージの程度にご注意を!

ダメージが多すぎて、
元の裾が切れてしまっているものは、
バランスが悪くなっているので
細みえにはあまり向いていません…

ダメージがあるタイプのものを選ぶ時は、
元々の裾がきちんと残っているものを
選びましょう☆

色は寒色系がベスト

これは他のズボンでも
言えることですが、
ズボンは寒色系の方が足が引き締まって見え、
細く見えます。

ショートパンツには柄ものもたくさんありますが
明るく派手なデザインより
シンプルなものがオススメ。

黒や紺色、
ジーンズであれば色が濃いものを
選ぶといいですよ◎

生地は厚めでしっかりしたもの

細みえ効果には
ショートパンツの生地も重要です!

薄く、柔らかい素材よりは、
厚く、硬めの生地の方が
スタイルのカバーはしやすいんですよ☆

理由としては、柔らかい生地の方が
体のラインが出やすくなっています。

逆にしっかりした記事だと
体のラインは見えにくいので、
気になるところがうまく隠れて、
足が細く見えるんです^^

ショートパンツにはジーンズなど、
硬めの素材も多いので、
是非積極的に選んでみてくださいね♪

ハイウエストで脚長&細見え

トップスをインするなどして、
ウエストを高い位置にすることで、
足が長く見えます。

足が長く見えると
自然と細くも見える
ので、
細見えも期待できるんです!

ベルトなども上手く活用すると、
より効果があるので
是非やってみて下さい^^

裾にボリュームがあると細く見える

ショートパンツと太ももの隙間が大きいと
足は細く見える、と先程紹介しましたが、
これもだいたい同じ理由で
細みえが期待出来ます◎

裾が、ダメージで糸が広がっていたり、
レースが付いていたりすると、
太ももをうまくカバーできるんです!

その日のファッションイメージとも合わせて、
レースやダメージなどを取り入れてみてください♪

ロングカーディガンは相性バツグン

大人っぽいコーディネートを狙うなら、
ショートパンツにロングカーディガンを
合わせるのがオススメです!

ロングカーディガンはお尻や太ももなどの
気になる部分を隠してくれますし、
ショートパンツと一緒なら
露出度のバランスもとれますよ◎

一着持っていて損はないのでは
ないでしょうか?

まとめ

今回は足が細く見える
ショートパンツの履きこなし方を
紹介していきました。

露出が多いショートパンツでも、
工夫をすれば細く見せることができます!

今まで、自信がなくて
ショートパンツを履けていなかった方、
今回のテクを活用して、
コーディネートの幅を広げましょう♪

それでは!!