足が細く見えるズボンの選び方と履きこなし方5選!色や丈を詳しく

突然ですが皆さんは、
服を選ぶ時、どういうことを一番に
意識しているでしょうか?

細く見えることを
特に意識して選んでいる、
という方もいるのではないでしょうか?

どんなに実際の足を細くしようと努力していても、
履いているもので足が細く見えたり太く見えたり
してしまうことは仕方の無いこと。

それなら、
細く見えるものを履きたい!
と思いますよね^^

ということで今回は、
足が細く見えるズボンの選び方、履き方を
紹介していきたいと思います♪

足が細く見えるズボンの色とは

足の細さの見え方は、
まず、色で変わっていきます。

では、どんな色のズボンを履けば、
足は細く見えるのでしょうか?

ピタッとしたタイプのパンツなら特にですが、
明るい色は避けた方がいいです

足が太いことが気になっている人ほど、
より太く見えやすいので、
タイトなパンツを履く場合には
黒や寒色系の
落ち着いた色を選ぶのが
細く見えるポイント
ですよ♪

また、柄で言うなら
ストライプがおすすめです☆

柄物は足が太く見えがちですが、
ストライプは縦にラインが入っているので、
足が細く、長く見える効果がありますよ◎

ストライプ柄を取り入れる時も、
色は落ち着いたものの方が
細見え効果が高いので、
寒色系を意識して選んでみてくださいね^^

足が細く見えるズボンの丈とは

足の細見えには、
ズボンの丈も重要です。

おすすめの丈の長さは、
足首が見えるくらいまで。

大体、足首は
足の中でも細いところなので、
そこだけを出すことによって
足が細く見える効果がある
そうなんです!

そのようなズボンを持っていない場合、
お家にあるズボンの裾を巻き上げて、
足首が見えるくらいにするのも良いですね♪

足が細く見えるズボンの履きこなし方5選!

同じズボンでも、組み合わせや履きこなし方で
足の太さの見え方も変わっていきます。

そこで、脚長効果や足が細く見える効果のある
ズボンの履きこなし方も覚えておきましょう♪

トップスはインした方が足が細く見える

脚長効果や足細効果を期待するなら、
腰の位置を高く見せることが効果的です◎

トップスをインすることで、
ズボンの位置が高くなり、
足が長く見えます。

脚長効果があると、
同時に足が細く見えるので、
トップスはただダボッと被せるよりも、
インする方がオススメです^^

トップスを中に入れるのは気になる…
という方はもともと短めのトップスを合わせると
腰の位置が高くなりインするのと同じ効果があります!

これだけでかなりスタイルの見え方が
変わってくるそうなので
是非お試しあれ♪

ショートパンツにはトレンカを合わせる

ショートパンツなどの
足の露出が多いズボンを履く場合、
下に履くのは、レギンスなどではなく
トレンカを履くことをオススメします☆

トレンカは、足の甲当たりまで生地があるので
膝下がより長く見え、脚を細く見せてくれます◎

この時、肌により密着している
トレンカの方を暗めの色にした方がいいので、

ショートパンツ、トレンカの
どちらとも寒色系で揃えて、
ショートパンツは少し薄めの色、
トレンカは少し濃いめの色にすると良いですね♪

縦線は脚を細く見せてくれる

足を細く見せてくれるズボンの色を紹介した時、
ストライプ柄は細く見える効果アリ、
ということを紹介しました。

ストライプの他にも、縦ラインが入ったものは
足が細く見えるんですね!

例えば、センタープレスという
ズボンの中心に折り目が付いているデザイン。

何度も洗濯しているうちに
折り目が消えてしまうこともあるようですが、
そのまま消えたままにするのはもったいない><

もともとセンタープレスが入っていないものも、
デザインによっては入れたらオシャレになるものもあるので、
是非アイロンを使って、センタープレスを入れてみてくださいね♪

他にもプリーツが入ったものなども
縦ラインが入っていて、足が細く見えるので、
縦ラインを意識して選んでみてください^^

ピタッとデザインより広がりデザイン

ピタッとしたデザインは、
どうしても足の太い部分を強調しがち。

足のラインを目立たせないようにすることは、
足を細く見せたい時にはとっても重要です!

シルエットが目立たない、
ふわっと広がったデザインのズボンには、
ワイドパンツやガウチョパンツ、
ブーツカットなどがあります。

広がりデザインは、
ふくらはぎをさりげなく隠してくれるので、
ふくらはぎが気になっている方には
特にオススメです☆

ベルトを上手に使う

ベルトは、
腰の高さを自在に操ることができる
スグレモノ!

腰の高さを変えにくい
ズボンも、
ベルトがあることで
インしやすくなるので、
足細効果が期待出来ます。

ポイントは、
太めのベルトを使うこと。

ベルトに存在感があると、
太ももやお腹をカバーすることができるんです♪

普段ベルトをしない、
という方も、
足細効果を期待して
ベルトを使って見てください!

まとめ

今回は足が細く見えるズボンの選び方、
履き方を紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?

ズボンだけでも、
足の見え方は変わってくるもの。

ファッションにも気を使うことで、
足を細く見せることができるんですね☆

脚を細くするストレッチ、
マッサージを続けて
もとの足を細くすると同時に、
ファッションを研究してみてくださいね^^

それでは!!

あなたにおすすめな記事

足が細く見えるデニムの選び方5選!色や形と大人気のブランド紹介!