足パカは脚痩せに効果ない?!正しいやり方と痩せ始める期間と回数!

 

最近では、足パカでは細くならないといった
SNSでの書き込みなどが増えてきているんです。

そこで今回は、

本当に足パカは痩せられるのか?それとも効果がないのか
正しいやり方などについて詳しく説明していきますね♪

足パカは効果ないと言われる理由

足パカは脚痩せすることが出来る運動として
知られているんですが、

実践した方達の中には、脚痩せに効果がない!
という意見を持たれている方も多いのです(T_T)

しかし、足パカは正しいやり方で正しい期間、
やることで確実に効果がある脚痩せ運動なんですよ♪

正しいやり方を知らずに実践してしまい、
自分が想像していた程、脚痩せすることが出来ないため
効果がないと言う方達が増えてきているので、

効果がないと言われるように
なってきてしまったのです。

なので、足パカは正しいやり方で実践することで
しっかり脚痩せが出来る運動ですよ^^

これから始めようとしている方は、
足パカは効果があるという事は
覚えておいてくださいね♪

それでは、足パカの正しいやり方について
詳しく説明していきますね(≧∇≦)

2つの足パカ運動の正しいやり方と回数

これから紹介する2つの他にも
縦に開く足パカがあるんですけど、

縦に開く足パカは太ももの
前に付いている大きな筋肉が発達してしまうので、
脚痩せをしたいと思っている方にはオススメしません。

ですので、これから紹介する2つを覚えて
脚痩せしていきましょう(≧∇≦)

基本の横に開く足パカのやり方

【基本の横開き足パカのやり方】
1.仰向けになり両手を組んで頭の後ろに

 

2.足を上に上げてかかと同士を付けて
つま先を外側に向け、ひざを少し曲げる

3.足を90°に開く・閉じるを繰り返す
かかと同士が付くまで閉じること
 合計10回

4.開いたままでキープして小さく
閉じたり開いたりを繰り返す。
 合計20回

つま先を外側に向けて開く・閉じるの動作をする時に、
内ももに力を入れて足を動かすイメージでやると
更に脚痩せ効果が
上がるとのことですよ♪

実際に私もやってみたのですが、
3番の時点で辛いです(笑)
(次の日筋肉痛でした….)

つま先を開かない足パカはやったことが
あったのですが、

つま先を開くことでこんなに違うんだと
とても感じました^^

内もものしっかりと負荷をかけることが出来るので、
少ない回数でもしっかりと鍛えることが出来ますよ♪

とてもオススメな足パカのやり方です(≧∇≦)

クロス足パカの正しいやり方

先ほどと同じ動画となってしまうのですが


↑の動画の2分11秒からみてください^^

【クロス足パカの正しいやり方】
1.仰向けになり両手を組んで頭の後ろに

 

2.足を上に上げてかかと同士を付けて
つま先を外側に向け、ひざを少し曲げる

3.右の足を内側に左足を外側にクロス
この時つま先はしっかりと外に向けましょう。

4.それを交互に繰り返します。
 合計20回

私もやってみたのですが、
正直初心者にはめちゃくちゃ辛いです 笑

股関節がツリそうになってしまったので、
私は残念ながら10回でリタイヤ(T_T)

10回やっただけでもジンジン効いている感覚があり、
とても気持ちよかったですよ♪

ぜひ、お試しあれ(≧∇≦)

脚が痩せ始める期間はどれくらい?

効果が出始める期間には個人差がありますが、

大体、1週間や2週間程で2~5センチ、
太ももやふくらはぎが細くなっている
というデータが有りました。

しかし、足パカには停滞期が存在します。

やり始めて一気に効果が出て長くて1っヶ月ほど
脚が細くならない時期が続いてしまうので、

辞めてしまう方がとても多いです。

しかし、この細くならない停滞期を
乗り切ることが出来れば、

更に脚痩せすることが出来るので、
ぜひ続けていただきたいです♪

まとめ

どうでしたでしょうか?

足パカの正しいやり方を覚えることで、
しっかりと脚痩せをすることが出来るんですよ♪

縦に開く足パカや間違ったやり方を
ずっとやリ続けていると、

太ももの前についている、
一番大きくて目立ってしまう筋肉が発達して、

逆効果で太くなってしまう可能性や効果がない
ということになってしまうので、注意しましょう!!